株式会社エックスネットロゴ

株式会社エックスネット

社長あいさつ

代表取締役社長 茂谷武彦

 皆様には、日頃から格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 このたび6月28日開催の弊社第32回定時株主総会及び取締役会に
おいて、代表取締役社長に再任されました。

 さて、当社の業績はコロナ禍の中で、2022年3月期に過去最高を更
新した後も高水準横ばいで、引き続き業績好調を維持しております。  

 その中で、昨年4月の東証新市場区分において、当社は「スタンダー
ド」市場を選択いたしました。
 今後は、当社のペースで企業価値向上と持続的成長を目指しますが、そのために必要な成長戦略と当社が保有する資産の有効活用に全力で取り組んでまいります。具体的には、持続的成長のための投資と利益還元です。  

 その全社的な方針として、昨年6月に当社初の中期経営計画書(2022-2025年度)を策定し、皆様に公表いたしました。当社HPなどに全編を掲載しておりますので、是非ご覧になってください。
 一言で言えば、当社の「稼ぐ力」と「使う力」を磨き上げるための決意表明としてまとめたものです。

 私も社長として10期目を迎えますが、中期経営計画の目標達成に向けて、全力を尽くしてまいります。  

 そして、当社のミッション-ビジョンは以下の通りです。

    ※資産運用業界の業務の先生になる。
    ※資産運用業界の更なるコストダウンを実現する。

 具体的には、資産運用業界のコストを下げ、そして、業務のプロまたは先生として、フロントからミドル・バックまでのあらゆる業務について、お客様から相談して頂けるワンストップ・ソリューション・カンパニーになるということです。
 しかも、当社がすべてのソリューションを持つのではなく、お客様が望むどのサービス、どのシステムともつなぎ、共生する、いわゆる「資産運用業界のエコシステム・オーケストレーター」になることです。

 また、当社のビジョンは「三方よし→四方よし」の実現という考え方で、最終的には日本国民全体の財産の形成に貢献できると信じております。
 具体的には、「買い手よし」は顧客である資産運用業界、「売り手よし」は当社、「世間よし」は日本経済、国民の皆様、そして「未来よし」はこの3者全員に対してです。今後はこの四方よしの実現に向けて努力をしていきたいと考えております。

 今後は、この基本方針の下、全社員一致団結して社業発展のため努力いたす所存でございますので、皆様には何卒ご高尚のうえ、より一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2023年6月
代表取締役社長 茂谷 武彦